読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット家庭教師集団ヘルベテ ブログ

無料通話アプリskypeを利用して学習支援をしている団体「インターネット家庭教師集団 ヘルベテ」のブログです。 公式サイト⇒ http://skypehelvete.jimdo.com/

卒業生紹介⑥あかり(一期生)


f:id:skypehelvete:20160425223258j:image

 ヘルベテ1期生のあかりさんは現在、帝京平成大学看護学科で看護師を目指しています。ヘルベテと共に歩んだ受験生活や今、そして今後のことについて改めて語ってもらいました。

主な喜捨 コーヒーメーカー、馬刺し、水菜の種、マイメロディのネクタイ。

 

―受験生活を思い返してみるとどうでしたか?

学校では自分が部活ばかりやっていました。勉強は国語、生物とも偏差値40あるかないかでした。私は夜型なので夜に教えてもらえて良かったです。ヘルベテは先生じゃなくて一般の社会人が教えているので、予習や復習をやらなければ申訳ない気持ちになり、勉強をするモチベーションが高まりました。

 

―ヘルベテを通して変わったことは

世の中にこんなにいい人たちがいるんだと思えたこと。

親身にやってもらえてやる気が起こる。

 

―なんで看護師になろうと思ったの

進路を考える時、自分は面倒を見るのが好きだと思った。保母さんもいいかなと考えたのですが、患者さんの回復に寄りうことのほうがやりがいを感じるように思いました。看護師は医療者の中でも患者さんに一番近い存在。患者さんの家族、医者全部の橋渡しをするのも看護師です。大変そうですが、頑張ります。

 

―ヘルベテってどう。

勉強を教えて欲しい人に対しては、勉強のモチベーションが上がる場所でした。

 

ー一応、ヘルベテ保健室の先生ですが何か受験生に対するコメントを

集中力が切れたらすべてを放棄して短時間寝ましょう!そしたら続けられました。

 

ー後輩に一言

自分は受験期の時に、靴下の左右の模様が違うことに気づかなほど、勉強に集中してました。そのぐらい頑張ってください。

 

2016年度 新規生徒募集中

 前年度の受験生卒業に伴い、ヘルベテでは新規に生徒を募集しています。

いままで来た生徒さんは、学校の授業についていけない、もっと高度な内容が学びたい。塾や予備校が近くにない、または経済的に通えない。社会人と触れ合いたいなど動機は様々でした。お気軽にskypehelvete@gmail.com またはSkypeID(skypehelvete526)までお問い合わせください。

 

※対象は、高校生、浪人生とさせていただきます。

賛助会員・寄付金のお願い

 当団体の授業料は生徒様より月1科目3000円程度が教師への謝礼として支払われておりますが、NPO法人化していくにあたり、運営費用は活動趣旨にご賛同いただいた方からの会費や寄付金を充てたいと考えております。当団体の活動にご賛同頂ける方、寄付をして頂ける方は下記の受付窓口よりお申込み下さい。
皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

また、賛助会員様におかれましては、当団体が主催するイベントへの参加の権利や、ヘルベテ会員、OB、OGなどと交流できる機会を設けたいと考えております。

 

・賛助会員…一口3000円から(企業・個人は問いません)。

 ・寄付金…寄付額はおいくらでも構いません。

受け付けは050-3479-6642(代表直通)または skypehelvete@gmail.com まで。

 

卒業生紹介⑤ ひなのさん(1期生)

 ヘルベテ1期生で現在、福岡大学に通うひなのさん。受験生時の冬にはヘルベテ一丸となって、ひなのさん用の時間割を組み指導にあたったそうです。受講科目は数学、生物、化学、国語、日本史でした。


ーどうやってヘルベテを知ったの?

元々ヘルベテとは別に教えてもらっている人がいたんですけど、ある時に内容がその教えてくれている人の対応出来る範囲を超えてしまって、その時に紹介されたのがヘルベテでした。
話を聞くだけのつもりでskypeでやりとりをしたのが初めでした。

 

ーヘルベテの印象はどうでした?

ヘルベテ講師の人たちには凄く丁寧に教えてもらいました。浅利さんは問題が分からなかった時に学校の人にも聞いてくれたことがあって、凄く助かりました。

 

ー特別講座によく参加していますが、特別講座の印象はどうですか?

特別講座は自分の知らないことがふと知れたりするので面白いです。
話している内容が難しくて分からないこともありますけど、色んな知識が身につけられます。
特別講座では主題から話がよくそれるんですが、そういう話のほうがむしろ記憶に残っていたりします(笑)

 

ーヘルベテってぶっちゃけどう?
面白いです!自分の周りでは知れないことを知れるので。
説明するのが難しいですが、経験してみないとわからないような面白さがあります。

 

ー後輩に一言
興味があれば、やってみてください!

 

 

 

教師紹介⑤阿部友樹

 2015年度、早稲田大学教育学部に進学が決まった阿部友樹さん(群馬県出身)。現在、ヘルベテの代表、副代表に次ぐポスト「運営委員長」として、重役を担っています。21歳での大学進学となりました。

 

主な喜捨→炊飯器&米、IHクッキングヒーター、水木しげるの本、ロックバンドのインディーズCD(輸入盤)

続きを読む

卒業生紹介④ まゆさん(2期生)

 まゆさんは栃木県の女子高に通う高校生でした。受験勉強をしていく中で「国語はどんなにやっても苦手」だったそうで、ヘルベテで現代文と古文を受講しました。春からは立教大学観光学部に進学します。立教大学に受かったことを聞いた先生から「奇跡の人」、ニクソン・ショックにかけて「まゆ・ショック」と呼ばれたそうです。好きな歌手は西野カナ

 

他に合格した大学は青山学院大学武蔵野大学

主な喜捨・・・酒盗セット、スカイアンブレラ、馬刺、高爪切り(ドイツ製)。

 

続きを読む

卒業生紹介③ 世梨奈さん(2期生)

 スイスに生まれ16歳の時に日本の近畿地方にある高校に転入した世梨奈さん。教育制度上、本来の年齢の1つ下の学年に在籍することになってしまいました(ヘルベテ入会時・高校2年)。「日本の学校はスイスと比べて、テストの暗記量と解答の細かさにびっくりした」と日本の教育に戸惑い気味だったそうです。

そんな中、2015年度中、実質飛び級での大学進学を目指しヘルベテの門をたたきました。

ヘルベテの教師と相談した結果、高卒認定試験を受験し、15年度中に首都圏の大学に進学することを目標に定めて勉強を開始。高認試験に合格し、この春から獨協大学国語学部フランス語学科に進学することになりました。

 

主な喜捨aikoブルーレイディスク、モンハンクロス、Tシャツ

 

続きを読む