インターネット家庭教師集団ヘルベテ ブログ

無料通話アプリskypeを利用して学習支援をしている団体「インターネット家庭教師集団 ヘルベテ」のブログです。 公式サイト⇒ http://skypehelvete.jimdo.com/

ヘルベテ教師紹介(3) 学生教師あさり

みなさんこんにちは。教師紹介を担当しています、はるです。

更新がだいぶ遅れてしまいました。こんなコーナーもあったのですよ。

 

今回は、教師紹介第三弾!

現役大学生教師のあさりさんにインタビューいたしました。

さわやかなスポーツ青年という雰囲気をかもし出す方です。現役大学生はヘルベテに何を思う。彼の思いをたずねてみました。

 

現役大学生 あさり

【経歴】

 明治大学 2年生 (インタビュー当時は1年生)

 

【担当科目】

 数学、生物

 

 【性別】

 男性

 

 

――ヘルベテに入った経緯を教えてください。


なおきさんが自分の通っていた塾の先生で。誘われたことがきっかけです。

 

――ヘルベテのことはどう思いましたか。

 

面白そうなことを始めるなと思いました。
時間や場所を越えて、今までだったら絶対に教えられない人に教えることができますからね。
もっとも、興味を惹かれた一番の理由は、なおきさんが面白そうに言っていたからですかね。面白いアイディアだと思いました。

 

――生徒さんを教えていてどんなことを思いますか。

 

遠くに住んでる高校生を教えてるんですけど、自分の知らないことがあったり、普段出会うことのない人と話せたりすることが新鮮に感じます。高校生、普段話さないんで新鮮ですね。少し前まで自分も高校生だったんですけど、自分のいる環境が変わると、今までの自分に気づきます。

 

――環境が変わったことで、どこが変わりましたか。

 

高校生のときは、大学を目指すっていう周りと同じ目標に向かっていました。
大学生は自分でやりたいことを決められます。何を勉強したっていいし、どんなことをやっても許されます。目指すものを自分で決めて努力するということが、高校生のときと全然違います。時間割が自由に決められるとか色々違うところがありますし。

自由になる時間も多くなります。最近は英語を勉強しています。TOEICなど何かと英語を求められることが多いので。食料の流通についての学科にいるので、基礎で農業史の授業があります。それをきいてるのが楽しいですね。

勉強すると、社会で一般的に言われていることに対して「いや、違うでしょ」と意見を持つことができるようになります。


――趣味はありますか。

 

サッカーが好きです。大学では、フットサルサークルとサッカーサークルの2つに入っています。

球技全般は好きですけど、とりわけサッカーは闘志が必要なんです。以外と荒れてるんですよ。その激しさが好きだし、争ってる中でいかに冷静にいれるかというところも好きです。チームプレーが大切なので、連携がとれるかとか考えながら試合するのが楽しいですね。辛いこともあるので、辞めようかと何度思ったことかわかりません。でも、投げ出すのは性に合わないんです。みんなで勝ったときに感じる嬉しさが原動力になっています。


もし、サッカーをやっていなかったら、私は家に閉じこもってずっとゲームをやっているような、コミュニケーション力のない屑になってたと思います。
サッカーはコミュニケーションの一つです。スポーツやってる人って雰囲気でわかるんですよ。私はそういう人が話しやすいし、私がそう見えてるから話しかけてくれる人もいます。

 

――サッカーを始めたきっかけは?

 

先にサッカーをやっていた友達がいて。その子の親と自分の親が仲良くて、連れていってもらったことがきっかけです。
保育園のときに始めました。最初はなんとなく入ったのですが、小学校のときはめちゃめちゃ楽しくなってました。ふらっと始めたんですけど、性にあってたんですよ。


――新しく始めたいことはありますか。

 

新しいバイトです。ファミレスのフロアのバイトをしているのですが、安定していてつまらなく感じるようになってしまって。慣れたから違うことをやってみようかなと思っています。人と関わる仕事がしたいです。こもってるだけって楽だけど、人、特に知らない人と関わるのは面白いだろうなと思うので。


――あなたを一言で表現すると?

 

アドリブ聞かない系。その場のノリとか求められてるノリとかはわかってるけど、以外とそれに応えられないですね。大縄跳びだったら回す人でしょうか。すぐ人に会話をパスしちゃいますね。


――最後に何か主張してください。

 

楽しめればなんでもいい!私は今楽しいことをできるだけやってれば。
と自分に言い聞かせました。

 

 

谷川俊太郎の33の質問』


1.金、銀、鉄、アルミニウムのうち、もっとも好きなのは何ですか?

 金。ずっと輝き続けるのは美しいと思う。

 
2.自信をもって扱える道具をひとつあげて下さい。

 サッカーボール。12年目のお友達です。

 

3.アイウエオといろはの、どちらが好きですか? 

 いろは。理由は、響きがなんとなくよいから。
 
4.いま一番自分に問うてみたい問いは、どんな問ですか?

 充実した1日を過ごせていますか?

 
5.酔いざめの水以上に美味な酒を飲んだことがありますか? 
 

 未成なのでのんだことないです〜

 
6.前世があるとしたら、自分は何だったと思いますか?
 
  人間でありたい。

 
7.草原、砂漠、岬、広場、洞窟、川岸、海辺、森、氷河、沼、村はずれ、島―どこが一番落ち着きそうですか?
 
 草原。心地よい場所だから。
 
8.白という言葉からの連想をいくつか話して下さいませんか?
 
 汚れない心。そんな心を持っている大人はいないんじゃないかと思う。
 
9.好きな匂いを一つ二つあげて下さい。
 
 オレンジ。

 
10.もしできたら「やさしさ」を定義してみて下さい。

 人の役にたつために動くこと。実際に役に立ったかという、結果は問わない。
 
11.1日が25時間だったら、余った一時間を何に使いますか?
 
 好きなマンガかアニメでも見ますかね
 
12.現在の仕事以外に、以下の仕事のうちどれがもっとも自分に向いていると思いますか?指揮者、バーテンダー表具師、テニスコーチ、殺し屋、乞食。
 
 バーテンダー。かっこいいからという、憧れから。
 
13.どんな状況の下で、もっとも強い恐怖を味わうと思いますか?
 
 自分が死にそうなとき。

14.きらいな諺をひとつあげて下さい。

 出る杭は打たれる。
 
15.あなたにとって理想的な朝の様子を描写してみて下さい。


 目覚めがよく、清々しい気持ちで起きれる。窓から、少し光が漏れ、鳥の囀る声が聞こえる。
 
16.一脚の椅子があります。どんな椅子を想像しますか?形、材質、色、置かれた場所など。
 
 形 リクライニング
 材質 木
 色 黒と茶色
 置かれた場所 リビング

17.目的地を決めずに旅に出るとしたら、東西南北、どちらの方角に向かいそうですか?
  
 南 あたたかそうだから。

 
18.子供の頃から今までずっと身近に持っているものがあったらあげて下さい。
 
 友達

 

19.素足で歩くとしたら、以下のどの上がもっとも快いと思いますか?大理石、牧草地、毛皮、木の床、ぬかるみ、畳、砂丘。
  
 木の床

 
20.もし人を殺すとしたら、どんな手段を択びますか?
  
 高いとこから落とす。
 楽で、死ぬところを見なくて済むから。
 
21.ヌーディストについてどう思いますか?

  芸術の一つ。

 

22.理想の献立の一例をあげて下さい。

 彼女の作る肉じゃが。

 

23.大地震です。先ず何を持ち出しますか?
 
  防災グッズ。
 
24.宇宙人から<アダマペ プサルネ ヨリカ>と問いかけられました。何と答えますか?

 答えられないと思う。
   
25.人間は宇宙空間へ出てゆくべきだと考えますか?
    
 そう思う。
 
26.あなたの人生における最初の記憶について述べて下さい。
  
 保育園で昼寝を強いられる。

 

27.何のために、あるいは誰のためになら死ねますか?

 家族のためなら。
  
28.最も深い感謝の念を、どういう形で表現しますか?
  
 言葉では伝えきれないので、時間をかけて、行動で恩返ししていく。

 
29.好きな笑い話をひとつ、披露して下さいませんか?

 友人が事故で20メートル吹っ飛ばされて、無傷だったということ。
当時は笑えなかったが、今では笑い話。

 

イマドキの大学生かと思いきや、物事に一生懸命取り組み、学問を楽しんでいる姿勢が感じられました。素直に語ってくれるところに人間性が現れていたように感じられます。

 

次回もお楽しみに。

よろしくお願いします。

 

                                  担当 はる